シミを消すためにすべきこと|透き通る肌を治療で実現

ナース

対策法と治療の種類

治療

普段からできること

シミは紫外線を浴びることが原因で発症します。毎日しっかり紫外線対策をしていても、子供のころから浴びていた紫外線がシミ予備軍として蓄積され、それがひょっこり表皮に現れることもあります。シミ対策をするには紫外線予防だけだと不十分です。メラニンを排除するためにターンオーバーを整えることも大切です。ターンオーバーとは肌の生まれ変わりの周期のことです。普通ならターンオーバーの周期と共にシミも消えますが、周期が乱れると表皮に残ったままになります。睡眠不足、ダイエットのしすぎ、栄養バランスを欠いた食事、運動不足、過度なストレスなどは、ターンオーバーを乱す原因となります。生活習慣を見直すことはシミ対策に繋がるのです。

クリニックでの治療

美容皮膚科などでは、シミを消す治療があります。一度表皮に浮いてくると消すのが難しいシミですが、医療機関では様々なシミ治療があり、ほとんどのシミを消すことが可能です。治療にはレーザーなどの照射、ケミカルピーリング、ビタミンCイオン導入、トラネキサム酸、ハイドロキノン軟膏、高濃度ビタミンC点滴などがあります。短期間で消せるのが照射系のレーザーです。レーザーはピンポイントで狙い撃ちできます。塗り薬系や飲み薬系なら、自宅で治療ができます。ハイドロキノン軟骨を塗ると、塗った部分だけターンオーバーが早くなるという特徴があります。ターンオーバーが促進することで、メラニンが排出されてシミを早く消すことができます。

綺麗な肌のために

鏡を見る女性

しみは自力で完全に消すのは難しいことがあり、今後は紫外線量の増加もあって治療を求める人が増える傾向にあります。最近では美容外科でしみだけでなく、アンチエイジングを兼ねた治療があり、肌に悩む女性に人気が出ています。

Read More...

しみを消す方法

スマイル

紫外線の影響で細胞内に生成されたメラニン色素が、肌に沈着してしみになってしまうことがあります。そのしみをキレイに消したいのであれば、美容外科や美容皮膚科でしみ治療を受けるようにするとよいです。大阪にはしみ治療で有名になっているクリニックがあります。

Read More...

負担なくす

顔の治療

顔のシミ取りを長い時間かけて治療していた歴史や伝統がありますが、今後は適切に治療を受けられるように進化しています。スキンケアがしっかり行われているかどうかではなく、シミを消しやすい環境かを確認しておくことが重要です。

Read More...